お問合せ

事業分野

下水道事業

調査

TVカメラ、展開カメラ、目視、小口径取付管カメラ、管口カメラ等による調査

マンホールや管・排水路の状態を目視や専用のTVカメラ等を使用して調査します。破損等異常個所が発見された場合は、その状況に応じて施設の補修や清掃の提案・施工を行います。

自走式TVカメラで直視、側視による調査
TVカメラ調査

自走式TVカメラで直視、側視による調査

マンホールや管・排水路の状態を目視や専用のTVカメラ等を使用して調査します。 破損等異常個所が発見された場合は、その状況に応じて施設の補修や清掃の提案・施工を行います。

適用範囲

TVカメラ調査とは、人が管内に入れないφ800mm以下の小中口径管
  からφ800mm以上の大口径まで直視と側視にて、異常箇所を調べる
  事の出来る調査方法です。

TVカメラ調査とは、人が管内に入れないφ800mm以下の小中口径管からφ800mm以上の大口径まで直視と側視にて、異常箇所を調べる事の出来る調査方法です。

一定速度で止まる事なく、管内を通る展開式による調査
展開TVカメラ調査

一定速度で止まる事なく、管内を通る展開式による調査

ワンビューの超広角レンズは直視映像だけで管内の状態が把握でき、 側視時間をカットしてコストダウンを実現しました。
従来と同じ費用で調査延長を拡大出来ます。
「リアルタイム高速展開ソフト」で管内展開映像が再生でき、管内状況が一目で調査出来ます。

一定速度で止まる事なく、管内を通る展開式による調査

ワンビューの超広角レンズは直視映像だけで管内の状態が把握でき、側視時間をカットしてコストダウンを実現しました。従来と同じ費用で調査延長を拡大出来ます。「リアルタイム高速展開ソフト」で管内展開映像が再生でき、管内状況が一目で調査出来ます。

適用範囲

展開カメラは従来のTVカメラとは異なり、管きょを切り開き平面化
  して表示することのできるカメラで、この展開画像の採用により
  ジョイントや異常箇所ごとに停止して調査することなくスムーズに
  調査を行うことができます。

展開カメラは従来のTVカメラとは異なり、管きょを切り開き平面化して表示することのできるカメラで、この展開画像の採用によりジョイントや異常箇所ごとに停止して調査することなくスムーズに調査を行うことができます。

主な特徴

目視にて確認のできないφ800mm未満の暗渠・管内調査をTVカメラ調査車にて調査します。
下水道管渠内の異常個所について、補修方法・積算・施工について提案・施工を手がけます。
調査は平均150m~300m/日にて行うことができます。

 
 

〒431-1111 浜松市西区伊左地町2790番地の1
TEL 053-485-5207 / FAX 053-485-5255